読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

わんこご飯

ランは一歳位からアレルギーが出たので
そこからはフードジプシーの道を歩みました。

これが良いらしいというカリカリも色々試しましたが
「良い」といわれるもの程美味しくないらしく、食べなかったりorz

その後は、冷凍になっている手作り食を注文して暫く継続したり
手作りしたりと奮闘しましたが
当時は自分自身が忙しくて外食が多く
わんこの為だけに食材を買って作るという手間もある上
カロリーや栄養バランスに対する不安もあり
実際、若干痩せてきてしまったのでやめました。

その時出会ったのが当時の名前で「マンマリゾ」(現クックンラブ)
というものでした。いわゆるレトルト食です。

手作りご飯に入れていた、良かれと思う素材が
全部入っていてペースト状になっていたのが決め手です。
ランも気に入ってずーっとコレを食べていました。

このおかげか、何もしていないのに
年をとってからも毛艶は褒められたし、内臓が年の割に元気と
お墨付きを貰っていました。

しかし、中型犬のご飯に毎日コレって凄い食費でした。
これ始めちゃったらまたとんでもない事になるなぁ(悩)

生肉、手作りご飯に挑戦してみるべきか?
でも、イレギュラーな事態が起こった時にカリカリを食べないのは
結構大変なんですよね。

今すごーく悩んでいます。


にほんブログ村