Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

明日で生後100日

ウチに来てから今日で30日(一ヶ月)ですが
顔もばでぃサイズもかなり変わりました。
信頼関係はどうだろう。

試行錯誤の日々ですが、一日の流れも定着してきたように思います。

サークル内の、トイレに一番近い場所に布団を敷き
早朝食糞対策も万全(おかげでこちらは超寝不足)
朝食の後はちょっと遊んで、バリケンに入って一緒に車で出勤
※置いて行かれると思うのか、すんなりバリケンに入ります。

会社に設置したサークルで一人遊び、お昼寝、昼と晩御飯

↓今日はさんざん1人遊びして電池が切れたので
トイレが傾いた状態でベッドにしてしまった様子

f:id:cogilove:20160522143449j:plain

会社では床にはおろさず、たまに抱っこで出してもらって
デスクでいつもとは違うおもちゃをカミカミ
再度バリケンに入って帰宅。
帰宅途中に買い物に寄る時には、バリケン内でお留守番←ヘソ天で寝てる

自宅に戻って少ししたらリビングに出してもらって超絶ダッシュ
サークルに戻されては、たまに抱っこで出してもらう
布団を敷かれたら今日はどうやらもう出してもらえないので
サークル内で「撫でて」を要求。
部屋の明かりが消されたらバリケンに入って本格的に寝る。

そんな流れです。

リビングに放した時には、本当に弾丸の如く走りまくるので
エキサイトした結果、たまに足や靴下、Gパンの裾を噛む時はありますが
これを噛むと怒られる(もしくはサークルに戻されて遊びが終わる)というのを
理解してきたようで、以前に比べるとかなり良くなりました。

ランのこの頃はどうだったんだろう。
殆ど写真を残していないのです。
その理由は「いなくなっちゃった時寂しくなりそうだから」

実際にいなくなってしまった今となっては
いやいや、いなくなっちゃっても写真はガンガン見てるよ!
寂しくて写真が見られないなんて事、全くなかったよ!
撮っておけばよかったよ!

そんな激しい後悔が、今回に生かされてしまったおかげで
一ヶ月にして凄い枚数の画像となっております・・・。

6月1日頃にはワクチンだし、もう少しでお散歩に行けると思うと
ワクワクです。これを境に、また結構進歩するのではないかと思っています。