Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

凄い勢いで成長しています

昨日は19:10に無事ご飯が届き、事なきを得ましたが
想像以上に6kg袋ってでかい!って事で、どうしたものか困っています(笑)
とりあえず終わってしまった3kg袋にいくらか移して
残りは冷蔵庫行きとなりました。

そして今日、最初に頼んだ3kg入りも到着。
やっぱり昨夜と今朝のご飯の2回分だけ間に合わなかったね。残念。
↑今度からは早めに手配を

さて、こーは順調に伸びています。
左から4月23日・5月17日・6月22日。

f:id:cogilove:20160622174137p:plainサークルの種類が6月だけ違いますが、だいたい寸法は同じで
顎を柵の一番上に置いて立っていたりします。

続いてコチラ。サークルはやはり異なりますが、トイレは同じものです。
上が5月4日・下が6月7日
もはや6月は真っ直ぐ寝る事ができなくて、ナナメに寝ています。

f:id:cogilove:20160622174302p:plain
ついでに、6月2日のイベントではカミカミ星人だったのに
今日はお客さんに「撫でて~♪」攻撃で、耳なんかもうたたんだまま。

「あれ?コーギーなのに耳こんななんですか?」と聞かれたので
「ちょっと隠れてみて。ぴしって立つから。」と言ったら
本当に後ろにたたむ、ぴしっと立てるを繰り返してくれちゃいまして
「ホントだ!すげー!」って感動してもらえました。
そして勿論、「これやべー!かわいい!やべー!」と
メロメロになってご帰宅。

人が大好きな接待犬に見事に成長してくれて、ちょっと安心です。

かわいい、かわいいって言われすぎて
「かわいい」って名前だと勘違いしていないだろうか・・・。