Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

そろそろ長さを計測したい

こーさん本日も天下泰平。
何かやっぱりこの子、でかい気がするんだけど気のせいかな・・・。f:id:cogilove:20160709162849j:plain

ランさんより手足のがっちり感は控えめな反面
耳と胴の長さは子供の頃のランさんを思い出しても・・・むーん・・・。
ランさんも長かったけど、もっと長いコーギーになるのだろうか。
災害時に抱えるなんて事を考えたら
そこそこであって欲しいと願う母なのでした。


大抵昼間はこの姿か、どこかに足を引っ掛けて寝ている写真ばかりなのですが

本当はこのコーギーたる足が大好き。

f:id:cogilove:20160709163018j:plain
しかし、撮ろうとすると起き上がってしまうので
凄く遠いとか、このように足の向こうで顔見えない写真ばかりです。残念。

このところ「待て・・・・ヨシ!」の精度がかなり高くなってきたので
ご飯を置いた瞬間、ガバババババババ!ガシャガシャガシャ!!(飛び散るカリカリ)
等というお祭り騒ぎがなくなって、凄く大人になった気がしてしまいますが
実際にはまだ四ヶ月~五ヶ月の間の子犬なんですよね。

母としてはただゆっくりと添い寝する時間を熱望して
やってみちゃったりするわけですが、結果として
顔をべろんべろんにされてギブアップな日々。
子犬時代を楽しむのは今だけとは言え
そのへんは、早く大人になって欲しいかなorz

いずれにしても、コーギーはやっぱりかわいいですわ。←そこ、親バカで締めますか