読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

こー毛ハンパなし

昨日は噛んでいたパーカーの横に佇む大き目の歯
今朝はサークルを拭いていたら発見した小さな歯
昨日ブログを書いた後も、発見続きでびっくりしました。
こんなに毎日抜けて大丈夫なのか。

そして今日、いつもの如く「朝ごはん下さいな」で起こされて
はいはいと準備しようとしたら、そこには踏まれた粗相がorz
という事は、食べなくなったのね♪
とか喜んでいる場合ではなく、即効お片付けの儀が執り行われました。

とりあえず踏んだ可能性の高い手足は洗う事にして
洗面所へGO♪
おかしいな、ランさんがこの位の頃は
超子犬状態で楽勝だった筈の洗面ボウルなのに、こーさんには狭すぎる。
丸くなった部分で滑ってジタバタジタバタ。
朝から洗面所は修羅場になりました。

ランさんが高齢化した頃、ホームセンターにあるような安いヤツで良いから
平面のヤツに買い替えようという話が出ていたのですが
それは子犬の時にこそ欲しかったよなぁ~等とグダグダ考えているうちに
流れてしまいました。

しかし、やっぱり買い替えようかなぁ。
別に洗面所にコダワリもないので
犬のためを考えただけの無骨なやつでいいし。

もう少ししたらお風呂場でシャンプーする事にはなりますが
ちょっと手足を洗いたい時には洗面が使えると楽なんですよね。

で、ほんの手足だけ洗った筈の洗面ボウルはこー毛だらけorz
どんだけ抜けるんですかって位に。

サークルも、リビングも毛だらけ。
ランさんでわかっているつもりでしたが、それにしても凄い。
よく禿げないなってレベルです。

ちなみに、ドラム式に買い替えた時は大喜びだった洗濯機ですが
脱水の時によく止まるというトラブルが最初からあり
限りなく不評で、そんなに年月が経っていないものの
買い替えたいという話がよく出ていました。

でもでも、新しいのを買ってこー毛が詰まりまくって即効崩御だったら
それはそれで寂しすぎるorz

もうドラムは嫌という気持ちも大きいのですが
ちょっと乾かす台としては最高だったりもします。
洗面で洗って、横にある洗濯機の上にバスタオルを敷いて拭くというのが(笑)

一番の問題は
こーさんどこまで伸びるつもり?という点なんですけれどもね。

さぁどうしたものか。