読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

トイレトレーニングでまた悩む

少しずつリビングを自由にさせる時間を増やしていますが
その間も自発的に戻れるよう、サークルとバリケンはオープンに。

サークルには水を飲みに戻ったりしますが
疲れてもバリケンに戻って寝るなんて事はしません。

外に出ている間は遊びまくらないと勿体無いとでも思っているのでしょう。

強制的にサークルに戻すと
出せ出せと騒ぐわけでもなく、死んだように寝てしまうのがその証拠。
ほら、やっぱり疲れてんじゃん・・・。という感じでした。

しかし、今朝は走り回って疲れたのか
リビングど真ん中で寝ていたので、慣れてきたかな。

今も会社のバリケンで寝続けているので
どんだけ疲れたのかと心配になるレベルです。
※会社では、悪戯や誤飲が怖いのでサークルのまま。ほぼ昼寝です。

あと、暫く出しておくとトイレ失敗が目立つようになりました。
これまでは、そろそろヤバいと思ったらサークルに戻して
トイレが終わったらまた出すを繰り返していたので問題なかったのですが、
サークルにトイレのために戻るという事ができません。
むーん、これではダメなんだよなぁ。

とりあえず今日は適度に戻す戦法に戻したので問題ありませんでしたが
トイレトレーニングは、また考え直す必要がありそうです。むぅ。

あとは、(小)は絶対に外でやらない現状を打破すべきか否かで悩んでいます。

世間的には外では一切やらせない方が宜しいとは思います。
でも、出先であろうと「サークルまで我慢します」も困る。

そんなわけで、今日は敢えて朝ご飯前に
(小)も(大)もまだである事を確認して、まず散歩に出してみました。
思った通り、初体験の屋外で粗相(爆)

これを習慣付けるべきか、あくまでもサークルの中のみにすべきか。

何しろ先住犬はサークルで生活していなかったので
大人になってからもサークルを使い続けるべきなのかがわかりません。
間違いなくサークルもバリケンも今のサイズでは無理でしょうし。

難しいなぁトイレトレーニング。
先住犬失敗しているし←見事に外でしかしない子に育ちました。
悩みが尽きません。