Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

こーさんの日常(朝)

遊びつかれて就寝するこーさん。口が重力に負けている。

f:id:cogilove:20160919114435j:plain
昨日は晩御飯をフライングゲットしたので
今朝は早く起こされると踏んでいましたが
いつもより15分程早い時間に
いつものようにガッシャガッシャと立ち上がって騒ぐのではなく
お座りして小さく「キューン・・・」と言いやがりました。

そりゃ切なくてかーちゃん、即効で飛び起きますよ(爆)
私の扱い方、悟られましたかね。

ご飯の後は散歩、リビングで好きに遊ぶという流れですが
今日はちょっとだけ器にヨーグルトを入れてもらい
写真を写す間もなく瞬殺。

f:id:cogilove:20160919114805j:plain早っ。
しかし首長いですなぁ。

さんざん遊んだら舌がもはや戻りません。

f:id:cogilove:20160919114850j:plain

水でも飲んで来なさいよ。
ちなみに奥のボロ雑巾は「もうお前のカミカミ用にやる」と進呈した
元Tシャツでございます。布大好き。
f:id:cogilove:20160919114956j:plain

そんなお座りと100点満点の微笑みを見せられても
もうヨーグルト出ませんからね。

ちなみに、足がピロっと出ているお座りですが
ランの時代から良しとしています。

仕方がないじゃない コーギーだもの 偽みつを

なんちゃってテキサスゲートはまだ越えられませんが
少しずつ距離を縮めて挑み始めているようです。

f:id:cogilove:20160919115109j:plain
危うし、テキサスゲート。
まだだ、まだ終わらんぞ。