Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

いい加減にしろフレッツ光

「NTTの人が〔ISDNが終わるので〕って来たよ。」
「嘘だー。それNTTじゃなくて代理店のセールスっしょ。」

結論:私正解。

ISDNなんかもう使ってないと言ったら
「情報が上から来てなくてすいません」とも言ったらしいけれど
そもそも、NTTが契約状況を知らないわけがない。
名刺を確認したら
どでかいNTT東日本という文字とは対照的なサイズで
「販売受託会社」って書いてあるし。
「代理店ね、NTTの人じゃなくてね」って
私なら思いっきり言ってやったのに。ちっ。

ちなみに住所を調べてみたら
ウチのエリアでも何でもないマンションの一室で
普通の2LDK、家賃13万。
ってココまで調べがついちゃう現代って怖いわー(笑)

しかし、このNTTのフリをした代理店ビジネスってまだやっていたんですね。
フレッツ光、しつこすぎる。
これだからNTT東日本とは手を切りたいわけですが
会社の電話となるとやっぱり固定がね・・・。難しいところです。

ちなみに自宅の電話は手を切ったおかげで晴れ晴れしています。
勧誘電話も一切なくなりましたし
固定電話なんて良い事一つもありませんでした。
まったくもー。

さて、会社では犬がバリケンから流れ出ていました。
何ですかこの生き物は。

f:id:cogilove:20160927151912j:plain

どろりーんっとね。