読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

コーギーらしいのかよくわからない

こーさんは昨日、三色カラーの顔を褒められましたが
「何の犬種だかわからないけど、面白いね!」って感じでしょうね。
いかにもコーギーって感じじゃないし。

ここにきて前後の脚の周辺が、更に茶毛になってきましたよ。
変化が止まりません。トライカラーって本当に不思議ですね。

更に、大抵のコーギーは行動が似ている事が多く、ブログを読んでいても
「そうそう!うちのもやるやる!」みたいな懐かしさがあるんですが
こーさんの場合、ここまでランさんと性格違うかって言う
戸惑いの方が大きいです(爆)

勿論どちらもかわいいんですけれどもね。
何だかこーさんはコーギーたる感じがしないんですよね。
色のイメージも大きいのかもしれませんが。

前にも書きましたが、ランさんはオモチャで遊びませんでした。
だから、こーさんの「これで遊んで」とばかりに
オモチャを運んでくる姿は新鮮でなりません。

何だか嬉しそうだし。

f:id:cogilove:20160929173751j:plain

あひゃひゃ!って感じで。
ちなみにこのボールがソファの下に入ってしまうと
「ここに入っちゃったの!」とアピールしまくります。超しつこいです。

そこで昔の写真を開いてみると
ランさんも、ボールは好きだった事を思い出しました。

そういえば、ぱひゅぱひゅ!!と鳴る定番のボールは大好きで
よく要求していましたっけ。

12月までは一緒に暮らしていたのに
そういう記憶も、薄れちゃうものなんですね。
片手になっちゃってからは、ボール遊びなんてできませんでしたし
介護のようになってからの記憶の方が強烈だからかなぁ。

でも、こーさんの「オモチャ大好き!」とはやっぱり明らかに違います。

なにせすぐ飽きるんです。

投げたボールを追うものの、置いてくるのが基本とか・・・
↑取って来る事を教えなかったのが悪いとも言う

ちょっと遊んだと思ったら、速攻で口からボロっと落とすとか・・・。

その反面、普通に使うために買ってきた「すりこぎ棒」を
超絶気に入ってぼろぼろにしてくれた事もあったりして。
オモチャの定義って何だろうと、あの時は思いました(笑)

それだけに、ランさんの時はよく「この子は幸せかなぁ。」と
よく思ってしまう事がありました。
いつも一緒にいるあまり
「おかえりぃぃ!」と歓迎されるような場面も殆どなく、常にいて当たり前。
ご飯を食べるか、散歩するか、寝ているかの繰り返しです。

唯一躍動感がある奇跡の写真と言われているランさん画像

f:id:cogilove:20160929172735j:plain
この後、即効で日陰に座りなおしました。

それに対して、こーさんの愛情表現の激しい事よ・・・。

とにかく大好き大好き攻撃で顔をべろんべろんにされるのも
これで遊んで遊んで遊んで!とオモチャを押し付けられるのも
非常に疲れるのですが、とりあえず「お前楽しいか?」とは思いません。
楽しそうだね。早く疲れて寝ておくれよ。って感じです(笑)

性格によるものなのか、年齢によるものなのか
結論が出るのは2年後位ですかね。

あの頃は凄かったよね。もうすっかり落ち着いちゃって。
って早く言ってみたいです。