読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

テキサスゲートは凄い威力

以前も書いた「自宅でテキサスゲート」(という名のただの網)。
これ、まだ有効なのです。


ちょっと静かに調べ物がしたいなんて時は
この網をまたいですぐの椅子に座ってしまえば
すぐ届く位に距離は近いのに、こちらには来ないわけなんです。

ウチの場合、リビングとキッチンが繋がっているので
テキサスゲートはその間にあるカウンターテーブルの横を塞ぐ形で設置して
キッチンに入らないようにしています。
一番の理由は、玉ねぎの破片等が万が一落ちていたら怖いからですが
ゆっくり珈琲飲ませて!という時に有効活用しています(笑)

そして今朝。
こーさんは、私がお風呂等でいなくなると
心配そうにソファの端に手をついて立ち上がったり
テキサスゲートの前に立って、洗面所の方を見つめたりしているそうなのですが
相方がいなくなると、私の時とは反応が異なるようで
一時的に大騒ぎモードになる事があります。

ソファを右へ左へダッシュからの、飛び降りからの
リビング超絶ダッシュからの、再び飛び乗り、ソファダッシュ
暫くやった後、静かに伏して寝るみたいな感じです。

今日は私がソファに座っているのに、ダッシュが始まったので
興奮状態のまま粗相をされても困るという事もあり
いったんサークルに誘導して「はい、ちっち。」
※素直に粗相(小)を済ませる

しかし、開放と同時にまたダッシュが始まったので
「ダメ」と強めに言いましたが、やめなかったので
再度「ダメって言ったでしょ!」と言った後
テキサスゲート(という名のただの網)を越えて
向こう側の椅子に座り、無視を決めてみました。

すると直後に、寂しそうにチテチテチテチテ・・・と歩いたかと思ったら
バリケンに入って反省モード。
ちょっと遠くから撮影したので画質が荒いですが・・・。

f:id:cogilove:20161007162436j:plain
やっぱり反省するとここに入るんだと、少々感動(笑)

少ししてから、私がテキサスゲート(という名のただの網)を越えて
リビングに戻ってきたら、バリケンから出てきて
歩調を合わせ、一緒にソファに来て伏せました。
あの大暴れは何だったのかという位にイイ子です。

テキサスゲート(という名のただの網)の威力凄くない!?(笑)

すぐ反省するこーも偉い!と親バカ全開しつつ
如何に「ダメ」を言わせないように仕向けるかも重要だなぁなんて思ったり。

帰ったらまた遊ぼうな♪←現在会社で爆睡中