読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

氷大好き母娘

こーさんの背中の毛は、あんなにツヤツヤな黒なのに
めくってみると中は白毛で驚いた朝です。

ランさんは茶毛の下が黒で「お洒落さん」とか言っていたけれど
あなたは白だったのね。まぁお洒落さん。

さて、全く話は変わりますが
私、宜しくない事と思いつつ氷が大好きでございまして。
氷食症なるものもあるようですが
それなのか否かはわからないまま
特に不調もないので、スナックの如くポリポリしたりします。
むしろ「ノンカロリーでお得なおやつ♪」位の勢いで。

よくあるアイスを食べると頭がキーンなんて症状も
経験した事がないし、相当お腹を冷やしても全然お腹を壊しません。

それはまぁ良いんですが、一粒小さな氷を落としてしまった際に
こーさんが目を輝かせて反応。

最初は飛ばしてみたり、コノコノ!!と戦ってみたりと
遊んでいたのですが、そのうちに食べられる事もわかり
私が氷を出そうとすると「あたしの♪」という感じで
ヨーグルトと同じ視線を送るようになってしまいました。

私が食べる・・・こーに1粒投げる・・・私が食べる・・・「次私の番」
みたいな事に。

お前はかーちゃんと違ってお腹壊すかもしれないから
ちょっとだけね。と、制御してはおりますが
凄い熱視線を送られております。
良いのか悪いのか、下手なオモチャより1人遊びしてくれて楽です←おい

www.youtube.com


ちなみに、小さい氷が作れるタイプの製氷皿を使っているので
数個あげたところで、大した量ではありません。


しかし、そんなに食いつくとは予想外・・・。はぁ。

あとは、サークルに入れている事で
立ち上がる事が多いのが、そろそろ心配になってきました。
何しろ足腰に不安のある犬種だけに、あまり立ち上がらないで欲しいし
ソファから飛び降りるのもやめて欲しい。

悩みは尽きませんなぁ。