読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

甘えの季節?

こーさんは、食欲はあるので
「キューンキューン」と大騒ぎして起こすクセに
実際に与えると・・・あいかわらずです。

しかし、じっくり見守っていたり
ボロッと落としたご飯を手で与えると地味に食べる。

ご褒美的に数粒あげた時にも喜んで食べる。

食べないだ何だ言っても、これまで全て
結局は完食しているわけなんです。
ただ、放っておくと食べないでそのままという感じ。

更に、先日購入したご飯をほんの少量追加してみたところ
新しいのだけを最初にほじくり出して食べたので
「やっぱり飽きただけか?」とも思ったのですが
何だかこれ、甘えているのかなぁなんて。

あるいは、わがままの加減を試しているのかな?
と思ったりしています。

あんまりに食べないようなら下げちゃおうと思っていると
綺麗に食べていたりして
何だか知恵比べみたいになってきています。

f:id:cogilove:20161020173210j:plain

難しいお年頃に突入といったところでしょうか。


現在のところ、健康上の問題はなさそうです。

ランの時に、アレルギーによるフードジプシーを経験させた結果
好き嫌いの激しいわんこになってしまったので
極力ご飯をコロコロ変えたくないというのもあるのですが
そればかりというのも、やっぱりかわいそうかなと思ってたりして
悩ましいところです。

伊豆に行くと、一日中同じ目線で遊んでもらえる感があって
甘え放題に拍車がかかっているのはわかっているんですけれどもね。
たまには甘えさせてやりたいのもあるし
難しいですねぇ子育て(笑)