読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

こーさんは今日もよくわからない

今朝もちょっと食べてからリバース。ナゼ?
それでいて、散歩後もお皿をそのまま残しておいたら
遊びながらちょいちょい食べに行って、最後は完食。

リバースした分として、2握り位追加したのも全部食べるという。
そしてその後は普通に元気。なんじゃそれ!
リビングでも普通に遊んでいました。

ちなみに、いつもの白いお皿では食べないので
青い和食器に少しずつ移すと、そちらを食べる不思議(笑)
そうか、食器が嫌なのかっておーい!!


その後の出勤時にも、途中の公園に立ち寄ってお散歩したら
それはそれは楽しそうなんですよね。

f:id:cogilove:20161026181304j:plain
ちなみに私、散歩している後姿が大好きなんです。

f:id:cogilove:20161026181359j:plain
白い尻たまらーん♪

避妊に関しては、やはりランの時の回復度合い等が知りたくて
自分の日記をさかのぼってみたら
かなり記憶違いをしている事に気付きました。

同時に、ランは5ヶ月とか6ヶ月の頃には
すでにトイレの失敗もなく、ベッドで一緒に寝ていて
普段からリビングで平和に添い寝をした事実に驚愕です。

えぇぇぇ・・・こーさん絶対無理ですよ。
添い寝なんかしたら顔中舐めまくりで「助けてー!!」状態になります。
当時から、やっぱりランさんは大人しかったんですね。

大抵、足の甲やら腕やらに
アゴを乗せて寝ていたみたいです。
むぅ、絶対同じようには育たないなこりゃ。

ついでにトイレも、やっぱりサークルで育てると
いつでもできるので、粗相(小)の回数が多いんでしょうか。

ランさんは夜の間にやる事はなかったし、結構我慢していたのかなぁ。。。
こーさんも、会社で寝ている時は全然やらないのに
家だとやたらやるのはナゼなのか、よくわかりません。

それぞれ個性があって、違うのは当たり前なんですが
あんまりに違うので参考にならないと同時に
色々とショックを受けました(爆)