Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

元気で帰って来ました

朝からお迎え♪

 

奥からハーネスをつけて

グイグイと出てきたかと思うと、立ち上がってご挨拶♡

え!お腹平気?術後とは思えない、何事もない元気な姿に驚きました。

 

摘出したものも見せてもらい、傷口もとても綺麗で

ランの時のように痛々しい感じは全くありませんでした。

 

スタッフさん曰く

「本当にかわいかったー。抱っこ、抱っこって!」

 

こーさん、甘えましたね?またもやアイドルでしたよ。

 

化膿止めの錠剤が出たので、万が一食べなかったら困ると思い

「ピルポケットとか置いてますか?」と聞いてみたら

錠剤分だけ分けていただけるとの事。

しまいには「これはいいそうです。」と

先生のご厚意でいただいてしまいました(^^;;

 

ちなみに、ピルポケットとは、薬が苦手な子でも

楽に飲ませることができる、超使えるアイテムで

ランももっと早く知っていたらなぁと思ったものです。

獣医師専用ですが、ネットで買えます(^^;;

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニュートログリニーズ犬用 ピルポケット 30個入
価格:937円(税込、送料別) (2016/11/1時点)

 

これさえあれば化膿止めも喜んで食べてくれることでしょう。

 

心配していた粗相もあっさりクリアして

トコトコと散歩にも行きました。

 

ランさんの時は、帰って来たらずーっと震えていたのですが

こーさんは「何のこと?」って感じです。

 

ついでに車の不具合でディーラーにまで連れて行かれる始末。

 

f:id:cogilove:20161101184729j:plain

安静にさせる方が大変です(ーー;)

 

とりあえず一段落!

今日は寝不足解消できるかな?←抜糸まで無理かも