読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

こーさん絶好調

本当にお腹を切ったのかと疑いたくなる位
今日もこーさんは通常モード全開です。

 

万が一舐めちゃったら。。。と

ランの服を着せてみたら、余計気になるようなので速攻で撤退。

f:id:cogilove:20161103175934j:plain

何だかいつも通りすぎて、まだ3日目なのに術後である事を忘れる勢いです。
うっかりお腹触っちゃってキャー!みたいなのは飼い主だけのようで・・・。

今日はいつもの公園でダッシュしてくれるし
痛くも痒くもないのかい?

ちなみに、左右にダッシュを繰り返すソファは障害物を置いて
強制使用禁止にしているわけですが
この障害物とは
エリザベスカラーをしたらきっとバリケンには入れないからと
このところバリケン代わりに、車に積んでいたものです。
カラーを使ってないので意味ありませんでした(汗)

それなりに小屋としてご使用いただければ幸いです。

f:id:cogilove:20161103175857j:plain


何だか「ごめんくださーい」みたいな。

サークルにしてもココにしてもバリケンにしても
自分から入っちゃって閉められても
「あ、そうですか?」とばかりに大人しくなるのは
本当に不思議なヤツですねぇ。

さて、まだ三日目とは言え、あんまりに普通なので
今日からは会社でもサークルから出してあげる事にしました。

とは言え、サンダルだったり土足だったりするところを
いくら拭いてもあまり綺麗とは言えないので
以前サークルに敷き詰めて「食べんな!」って事で撤去になった
コルクマットを私のデスク周辺に敷いて自由広場に。

私ももはやスリッパなど使わず、靴を脱いでデスクに向かうという
何だか一緒にサークルに閉じ込められている感じになっております(笑)

ちょっと立ち上がって何かを取りに行くにも面倒なので
基本的に動かない人完成。

休会していたスポーツクラブも11月から再開なのですが
まぁ、抜糸が終わって落ち着くまでは気持ち的に無理ですね。

とりあえず11時から16時まではバリケンでぐっすり眠り
16時になると「ねーねー」と膝に手をかけはじめ
ちょっと撫でるとエンドレス
その後は一人遊びして、夜に近くなると寂しい声をあげる
というのが一日の流れのようです。

お前との一日、濃いなぁ。