Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

甘えてもいいじゃん

最近のこーさんの甘えっぷりは強烈です。

f:id:cogilove:20170107172318j:plain何か?


昨夜もご飯を食べなかったので、ある程度で一度取り上げ
暫くしてからもう一度出してみたものの、やはり食べず。
手からしか食べなくなって初めて、ほぼ夕飯抜きとなりました。

今朝も出してみましたが、それも食べず。

根負けしてはいけないというのが定説ですが
私としては、わんこだってみんな一緒ではないのに
わんこの育児書的な見解を実行したくはないのです。

甘いとは知りつつも、ソファでしょんぼりしているこーさんの横に座り
器を差し出しました。

最初は手から渋々食べていましたが、後半は器から自分で。
残り物なので、規定量よりは少ないですが
とりあえず食べきったのでひと安心です。

ひょっとすると、運動が足りなくて
あまりお腹が空いていないのかもしれませんし
本当にあまりこのご飯は食べたくないのかもしれません。

手からなら食べるというより、手を出されたら仕方がないので
嫌々食べているという感じでした。

あまり甘やかすと後々大変・・・とは思いますが
それって人間にとって大変だから
ご飯抜きにしてでも矯正しろというだけの事。

ランさんの時を考えてみても
少ししたら勝手に元に戻る事も考えられます。

犬友がFBで「こーちゃんに振り回される幸せを噛みしめて~!」と
挨拶代わりにコメントしてきた事で、ふと立ち止まりました。

この子はそんなに悪い事をしているだろうか?と。

お風呂から出てくる音が聞こえれば
一番近い所で待ち構えて「撫でて、撫でて、待ってたの!」
横になってipadを見ていれば、横に張り付いてきてipadの前に入ってみたり
「これで遊んで・・・。」と、おもちゃをボロっと落としたり
お腹を出して撫でてを要求をしてみたり。

10ヶ月の子犬が精一杯愛情を求めて何が悪い?

「あーもう!甘えすぎ!」って思っちゃった事を反省しました。

飼い主の事が好きで好きでたまらない
構って欲しい
そんなかわいらしい欲求を退けようとしていたなんて。

甘やかしすぎ上等。

今日の昼間は、立ち上がって
「目がさめちゃったよ」と伝えに来るこーさんを
いつもよりたくさん抱きしめるかーちゃんでした。