Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

主治医の元に行ってきた

先週は休み消滅の予定でしたが、ポカっと一日空いたので
他県の主治医の元に行って来ました。

まず、食欲がイマイチのままである事。
先日半分食べてウダウダしているうちにリバースして
その中にプラスチック片があった事。
最近粗相(大)が、最初は悪くないんだけど
最後の方がとっても緩いという事。

もしかして食欲不振の原因が誤飲だったら・・・と思ったためです。
ネットでは結構怖い事が書かれていますからね。

しかし、先生の見解は間逆でした。

前回の避妊手術から1キロ太ってますね。
肉付きもよくなってきているし痩せてもいない。
つまり、カロリー十分足りているんですよ。
一歳過ぎればガツガツ食べなくなる子は少なくないし
調子が悪くて食欲不振というわけではないように思います。
むしろ避妊手術してますし
これからは肥満の方を気にする必要が出てきます。
問題ないと思いますけどね。

というものです。

粗相に関しても
ご飯がこの子に合わないのかもしれない。
消化が悪いとか、繊維質が足りてないとか。
この子に合うご飯をじっくり見つけて行けば良いのでは?
・・・最近変えてるしね・・・。

誤飲に関しては
実はそんなに神経質になる程のものではないとの事。
症例として、コーンの芯が何年も経過してから出てくるとか
スーパーボールとかがありました。
でも、一番怖いのは糸です。
胃にずっと留まるという事は殆どないですし
しっかりトイレもできているのであれば、心配する事はないですよ。

という事で、触診のみで薬も精密検査もなし。
「遠くから来てもらって何も出ないってアレですけど」という事で
再診料のみでした(笑)
その後はいつも通りの談笑。
何だかこの先生は、凄く安心させてくれるんですよね。

そして帰ってきたこーさん、その後のご飯
今ところ全て完食。何だったの・・・?
とりあえずご飯は要研究ですね。

ちなみに体重は11.3kgでした。
今の感じが丁度良いみたいです。

会社では、私の足元横に毛布を敷いたら
「ここが私の場所ですか?」と理解したらしく
すっかりここで落ち着いております。

f:id:cogilove:20170220184145j:plain

いつも一緒が当たり前と思っているだろうけど
幸せな事なんだぞ?