Cogilove’s diary

2015年12月に15歳11ヶ月でコーギーのランを亡くし、2016年2月生まれのトライカラーコーギーのこーと再び暮らす事になった日々を綴ります。

お腹、解決?

「いい子ねー!♪」なんて言いながら
何かしらをナデナデすると、猛烈な勢いで頭を突っ込んできて
「あたしでしょ!それあたしでしょ!」と抗議するようになった
甘えん坊将軍のこーさんは今日も元気です。

さて、お腹の調子が悪い状況は続いていましたが
いきなり進展がありました。

何の問題もない、絶好調な日々だったのに
味の違うフードに変えた途端、いきなり絶不調になったわけですが
お腹が緩くなってから一ヶ月。こんなに長引くのはおかしい。

薬を飲む期間もかなり長くなったので
これは薬の問題ではないと思い、療法食でテストしてみる事にしました。

セレクトプロテインとブレンドしてみたのですが
殆ど変化がなかったので、今回試したのはこれです。
ロイヤルカナン アミノペプチドフォーミュラ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロイヤルカナン 犬用 アミノペプチド フォーミュラ ドライ 1kg
価格:2524円(税込、送料別) (2017/5/17時点)


 

これでも駄目なら食物アレルギーではないと断言できるような
最終手段の療法食です。

一ヶ月位、これだけを食べさせて様子を見て判断するのが通常なわけですが
食べた次の日、今まで何をやっても緩くなっていた粗相が
冗談みたいにコロッコロになりました。反応早!!

その次のご飯の際は、薬を一切やめてみたのですが
超コロッコロ・・・。

本来の使い方とは違いますが、次のご飯では
療法食50gに対して、以前食べていたご飯を20g入れてみました。
ちょうど良い硬度になりました。

次のご飯でも、もう一度同じ事をやってみました。
はい、ユルユルに戻りましたorz

これで確信です。
元食べていたご飯の何らかが体に合わなくなっただけ。
だから、そのご飯を食べ続けている以上は、薬なんか飲んだって治らない。

今までが絶好調だったので
このご飯が悪い筈がないと思ってしまったんですが
味の違い云々は別として、もうこの種類のご飯は
こーさんには駄目だって事です。

そんなわけでこの療法食、凄いです。
お腹が何となく緩いという場合、試してみる価値はあると思います。

あとはアレルギー検査をするという選択肢もありますが
この療法食ならお腹は戻るとわかったので
こーさんに合うご飯を求めて日々研究開始です。むーん大変!